スポーツサポーター選択の基準

スポーツサポーターを選択する場合には、例えば腰の場合は「骨盤をサポートしたいのか」と「腰全体をサポートしたいのか」で選択肢が変わります。何らかの故障があり骨盤を出来るだけしっかり固定したい時には医療用に近い頑丈さを持ったスポーツサポーターを選んだ方が良いですし、身体能力を上げる為に、骨盤の動きを滑らかにする助けが欲しい様な時には姿勢矯正機能が付いた物を選んだ方がメリットが見込めます。別パターンで腰全体を助けてほしい様な時のスポーツサポーターを求めており、使用目的が軽めのスポーツと日常生活へも流用出来たら良いという様な時は、「薄さと軽さ重視の物を考えるか」と「通気性重視の物を選ぶか」で2択程出て来ます。昨今技術革新が目覚ましく、季節を意識して冷感や保温、速乾機能が付いてる様な物もありますので、場合によっては複数購入するのも悪くありません。

他にも「激しく動くと腰痛が厳しい」と「競技スポーツで使いたい上、軽く動くだけでも腰痛が気になる」というのでも、固定力強めの物から標準的にスポーツ全般に使用出来る物という事で2択が出来ます。そういった事を考慮するのであれば、スポーツサポーターを購入する場合には、簡単でも良いですので「何に対しどう困っているのか」と「それがどうなったら1番理想的か」の2つで考えを整理し、その上で着心地や価格帯で選択する事をお勧めします。これは腰に限らず全ての部位に言えた事であり、突き詰めていくと専門家の意見も必要になってくる部分ですので出来ればネット通販ではなく実店舗に出向き購入するのがベストです。出来れば、試着と各スポーツ専門の相談員が在籍している所が望ましい事も意識して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*