PhDでダイエットはおすすめ!

PhDは海外で人気のプロテインです。プロテインといえば筋トレをした後に飲むものというイメージがありますが、ダイエットにも使えます。その方法は、お菓子やカップ麺、肉・魚などの代わりにPhDを飲むという方法です。ただ痩せるだけなら、PhDではなく健康食品などのほうが良いかもしれません。

でもそれだと体の筋肉が減ってしまうと心配する人は、プロテインのほうがいいでしょう。痩せたい・筋肉もつけたい。この両方を同時に満たす方法がプロテインダイエットです。適度に筋力トレもしながら、食事も減らす。

このとき、筋力トレはやりすぎないでください。やりすぎるとお腹が減って我慢できなくなります。かといって少なすぎても筋肉がつかない。バランスを考えてやることです。

これについては、いろいろと試していくしかありません。最初から最良な方法なんて、そんなうまい話はないと思われます。筋トレやダイエットも一種のスポーツと考えるといいです。例えば、サッカーをはじめてからうまくなるまでどのくらいかかったか思い出してみてください。

1年では無理でしたよね。野球でグローブを買ってもらってうまく球を捕れるようになるまで、結構かかったと思います。さらにどこへ飛んでくるかわからない球(打たれた球)をうまく捕れるようになるまで、1年じゃあ無理だったような気がします。筋トレも1年やそこらでは方法を完成できないと考えて、長い目で見てやるのがいいです。

PhD ダイエットのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*